固形石鹸生活をはじめよう!人気沸騰の秘密とおすすめの選び方をご紹介

固形石鹸生活をはじめよう!人気沸騰の秘密とおすすめの選び方をご紹介

皆さんはふだん、身体を洗うときに何を使っていますか?

液体・泡タイプのボディソープを使っている方も多いかと思いますが、実はいま、固形石鹸の人気が高まっています!

その理由は…

 成分がシンプルな商品が多くお肌&環境にやさしい
 洗浄力が強いので清潔な状態をキープできる
 自然素材のため洗いあがりに肌がつっぱらない
 使いすぎを防げて長持ちするのでコスパ◎
 形・色・デザイン豊富で見た目がかわいい♡

など、固形石鹸にはボディソープにはない魅力が沢山あるんです。

固形石鹸ブームで、ニキビや乾燥などの肌悩みに合わせた商品や、使用する部位ごとの石鹸も発売されているので、きっとあなたにぴったりの石鹸がみつかりますよ。

今回は、固形石鹸の正しい選び方をご紹介。
ぜひこのサイトを参考にして、お気に入りの石鹸をみつけてくださいね。

固形石鹸の正しい選び方は?
3つのポイントをご紹介

固形石鹸の正しい選び方は?3つのポイントをご紹介

固形石鹸の選び方には、3つのポイントがあります。

 肌質
 使用感
 洗う部位

一つひとつ、詳しく解説していきますね。

肌質
まずは自分の肌状態をチェックしよう

最初のポイントは、自分の肌質に合う石鹸を選ぶこと

敏感肌や乾燥肌、オイリー肌などの肌質はもちろん、年齢や季節、体調などにもお肌は影響を受けるので、まずは自分の肌状態をチェックしてみてください。

その上で、皮膚がうすくて敏感な方は添加物を使用していない低刺激の石鹸に、ニキビが気になる方は殺菌作用のある薬用石鹸にするなど、選び方を工夫してみましょう。

また、肌に少しでも違和感があれば、よりやさしい成分の石鹸にチェンジするなど、徐々に自分に合う石鹸をみつけていくといいですよ。

使用感
毎日使いたくなるような香り・泡立ちの石鹸を選ぼう

つづいてのポイントは、洗いあがりの肌感や使用感が好みかどうか

毎日使うものだからこそ、自分が気に入った香りや泡立ちの石鹸を選びましょう。

サッパリ感を重視したい方はリノール酸が含まれている石鹸、しっとりした洗いあがりが好みの方はオレイン酸やグリセリンが配合されている石鹸がおすすめです。

洗う部位
使う目的に合った成分が配合されているか

洗う部位や使う目的によっても、選ぶ石鹸が変わってきます。

洗う部分に合った石鹸を使わないと、刺激が強すぎて肌トラブルを招いてしまう可能性も…

手洗いなら洗浄力や殺菌効果の高い石鹸、洗顔するなら美肌効果や保湿力の高い石鹸を選ぶなど、洗う場所や目的に合った石鹸を選ぶことが大切です。

とくに、皮膚がうすく敏感なデリケートゾーンは、肌に負担が少ない成分でニオイ対策効果が期待できる石鹸を使うといいですよ。

気になる方は、デリケートゾーン石鹸おすすめ比較ランキングを参考にしてみてくださいね。

きょうから固形石鹸ライフを
はじめよう!

きょうから固形石鹸ライフをはじめよう!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
お読みになられるなかで、固形石鹸について興味が湧いてきたでしょうか?

お肌にやさしい成分で使い心地もバツグンの固形石鹸は、これからますますブームが広がっていくことが予想されます

色々な効果やデザインの石鹸が販売されていて、種類が豊富な今こそ、固形石鹸に挑戦してみるチャンスですよ。

このサイトでは、ほかにも石鹸の基礎知識や情報をまとめています。

ぜひ、他の記事もご覧になって、お肌にも環境にもやさしい固形石鹸ライフをはじめてくださいね。